米ドル外貨預金よりも魅力的なFXスワップポイント!投資初心者は米ドル外貨預金感覚で利息を得るスワップポイントがおススメ♪

FXと外貨預金の投資効率の違い

外貨預金とFXの投資効率を考えた場合、FXの方が断然優れています。

それは少ない資金で大きな資金を運用できるレバレッジがあるからです。


外貨預金だと100万円分のアメリカドルを購入しようと思ったら、100万円が必要になります。
しかし、FXだとレバレッジで最高50分の1の資金2万円で100万円を購入することができます。

※2011年8月より最高25倍になります。


投資効率を考えると、100万円で2万円の利益が出た場合、外貨預金だと利益率は2%ですが、FXだと利益率はなんと100%にもなります。

圧倒的にFXの方が投資効率が良いのがわかると思います。


レバレッジ50倍はリスクが高くて怖いという方は、フォレックストレードやセントラル短資FXの1~50倍まで自由に選べるFX会社がおススメです。

その他にも、1,000通貨から取引できるサイバーエージェントFXやFXトレーディングシステム、100通貨から取引できるマネーパートナーズがあります。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
株