FXスワップ金利〜マネーパートナーズ口座開設

マネーパートナーズのおススメポイント

・FX取引が100円からできるからリスクが少ない!
・業界トップクラスのスワップ金利
・スプレッドが安い1.2銭〜
・トレーダーも満足の豊富な情報量と高機能ツール
・破綻した場合でも安心の信託保全


↓マネーパートナーズの詳細はコチラ↓



 10万円の資金を使ってFXスワップ金利デビューしました♪ 

銀行の定期預金は、ゼロ金利と一緒で預ける価値はないし、外貨預金は2〜3万円と手数料が高く利息のほとんどが手数料で消えるんですよね。

そこで、FXのスワップ金利に興味が出てきて、FX比較やFX口コミのサイトでいろいろ調べた結果、
初めてFXを始めるのに一番良かったのがマネーパートナーズでした。


 マネーパートナーズに決めた理由 

・100円からFX取引が始めらるのがマネーパートナーズだけ
・スワップ金利が高いこと
・取引画面が2種類あって、初心者用とカスタマイズできる高機能の取引ツールがあること
・スプレッドが1.2銭からと、FX取引のコストを抑えられる
・マネーパートナーズが破綻した場合でも、財産が返還される仕組みになっている
・初心者にもわかりやすいFXセミナーが無料で受講できること(オンライン)



マネーパートナーズスワップ金利 ※スワップ金利は日々変化します

NZドル/円のスワップ金利で資産運用を始めました♪
豪ドルがFXスワップ金利が一番高かったのですが、10万円の資金だと為替リスクが怖かったので、
NZドル/円でFXスワップ金利を始めました!
今後は資金を増やして、豪ドルのスワップ金利で資産運用予定です。

スワップ金利運用履歴はコチラ>>


マネーパートナーズの特徴

マネーパートナーズの最大の魅力は、業界唯一の100通貨単位からFX取引ができる「FX nano」
ポケットマネーでFX取引を始めることができるので、FXを始めたいけどリスクが怖いという初心者におススメ♪
デモトレードとは違う、実践でのFX取引のタイミングを勉強できます。

人気の通貨ペア「ドル/円」のスプレッドは1.2銭と低コストでFX取引ができます。
全通貨ペア共通でインターネット取引手数料が無料、スリッページや約定拒否がありません。

24時間電話サポート、資産を守る信託保全、為替の動きをいち早く知る為替情報やメルマガなどサービスが充実しています。
初心者〜上級者向けまでカバーしたオンラインセミナーを、自宅のパソコンから気軽に参加できます。

「HYPER SPEED」の取引ツールはトップレベルの取引ツールで、多くのトレーダーに評価されています。
取引画面も見やすく使いやすいので初心者の方でも安心してFX取引ができます。
※FX初心者には、シンプルな取引画面の「WEBでのお取引」があります。


プロと同等の取引ツールが利用できる
「Hyper Speed」
FX取引に慣れてきたら使ってみよう♪
FX取引が初めての人は「WEBでお取引」がおススメ♪
シンプルな操作なので売買に慣れるのに最適です。
チャートはとても見やすい!



★キャンペーン情報★
【合計5,000円プレゼント!口座開設キャンペーン】
キャンペーン期間中に、パートナーズFX口座を新規に開設し、パートナーズFX口座開設月の翌月末までに初回取引をされたお客様全員に、2,000円!150万通貨取引をされたお客様全員に、3,000円!
合計5,000円プレゼント!

【3人に一人当たる!マネパの厳選グルメキャンペーン】
キャンペーン期間中、10回お取引き以上の方に抽選で、100万通貨以上お取引きの方にもれなく、マネーパートナーズ厳選グルメ賞品があたります。

詳しくは公式HPをご確認ください


マネーパートナーズ取り扱い通貨スプレッド

スプレッドとは、通貨ペア2つのレートの差をスプレッドと呼び、FXにおけるコストとなります。


通貨ペア通常時のスプレッド通貨ペア通常時のスプレッド
米ドル/円1.2銭ユーロ/円2.2銭
ポンド/円4.2銭オーストラリアドル/円2.2銭
ニュージーランドドル/円4.8銭カナダドル/円4.8銭
南アランド/円4.6銭スイスフラン/円4.8銭
シンガポールドル/円4.8銭香港ドル/円2.8銭
ユーロ/米ドル1.8pipsポンド/米ドル4.8pips
豪ドル/米ドル4.3pips

マネパートナーズのスプレッドは1.2銭(ドル/円)から4.8銭(スイスフラン/円など)ですが、スプレッドは拡大することがあります。


マネーパートナーズの取引条件

取引時間24時間 (メンテナンス時間を除く)(月曜日午前7:00〜土曜日午前6:50、米国夏時間中は月曜日午前7:00〜土曜日午前5:50、日本の祝祭日含む)
※メンテナンス時間
火曜日〜金曜日 : 6:55 〜 7:10(米国夏時間:5:55 〜 6:10)
土曜日 : 6:50 〜 7:10(米国夏時間:5:50 〜 6:10)
日曜日 : 2:00 〜 8:00
初回入金設定なし
通貨ペア米ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/米ドル・ポンド/米ドル・オーストラリアドル/円・ニュージーランドドル/円・カナダドル/円・スイスフラン/円・南アランド/円・香港ドル/円 ・シンガポールドル/円・オーストラリアドル/米ドル
レバレッジ50倍
ロスカット建玉必要証拠金の40%以下の場合、全ての未決済建玉が自動的に決済されます。
追証拠金各営業日最終純資産額 − 各営業日最終建玉必要証拠金額
上記の計算式がマイナスの値となった場合、各営業日終了時点で追加証拠金が発生します。
最小取引単位100通貨
モバイルNTT docomo au SOFTBANK
OCO注文をはじめとした便利で多様な注文ができます。 成行注文,指値注文,逆指値注文,IF-DONE注文,OCO注文,IF-OCO注文など、相場の状況やスタイルに合わせてFX取引ができます。
世界中の最新情報をいつでもチェックできるMW24ニュースを配信。

マネーパートナーズの必要証拠金

各通貨ペア(ZAR/JPY、HKD/JPY以外)の前営業日終値1万通貨あたりの建玉必要証拠金金額
110円以上下記と同様、5円ごとに 建玉必要証拠金金額が1,000円ずつ加算されます。
105円以上110円未満23,000円
100円以上105円未満22,000円
95円以上100円未満21,000円
90円以上95円未満20,000円
85円以上90円未満19,000円
85円未満上記と同様、5円ごとに建玉必要証拠金金額が1,000円ずつ減算されます。
ZAR/JPY、HKD/JPY1万通貨あたりの建玉必要証拠金金額
ZAR/JPY10,000円
HKD/JPY10,000円


マネーパートナーズ会社情報

商号株式会社 マネーパートナーズ
(英語表記:MONEY PARTNERS CO.,LTD.)
本社所在地東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階
設立年月日平成20年5月9日
登録番号関東財務局長(金商)第2028号
事業内容 1. 金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
2. 外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
3. 金融商品取引業及びこれに付随する業務
代表者代表取締役社長 奥山 泰全
資本金31億円(平成21年3月31日現在)
主要取引銀行みずほ銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行
加入協会日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会


FX口座開設はマネーパートナーズがおススメ♪

口座開設費・維持費・管理費はすべて無料
最短2日で口座開設、FX取引ができます

マネーパートナーズ口座開設・詳細こちら



Apache2 Default Page: It works
It works!

This is the default welcome page used to test the correct operation of the Apache2 server after installation on X systems. If you can read this page, it means that the Apache HTTP server installed at this site is working properly. You should replace this file (located at /var/www/html/index.html) before continuing to operate your HTTP server.

If you are a normal user of this web site and don't know what this page is about, this probably means that the site is currently unavailable due to maintenance. If the problem persists, please contact the site's administrator.

Configuration Overview

X's Apache2 default configuration is different from the upstream default configuration, and split into several files optimized for interaction with X tools. The configuration system is fully documented in /usr/share/doc/apache2/README.X.gz. Refer to this for the full documentation. Documentation for the web server itself can be found by accessing the manual if the apache2-doc package was installed on this server.

The configuration layout for an Apache2 web server installation on X systems is as follows:

  • apache2.conf is the main configuration file. It puts the pieces together by including all remaining configuration files when starting up the web server.
  • ports.conf is always included from the main configuration file. It is used to determine the listening ports for incoming connections, and this file can be customized anytime.
  • Configuration files in the mods-enabled/, conf-enabled/ and sites-enabled/ directories contain particular configuration snippets which manage modules, global configuration fragments, or virtual host configurations, respectively.
  • They are activated by symlinking available configuration files from their respective *-available/ counterparts. These should be managed by using our helpers a2enmod, a2dismod, a2ensite, a2dissite, and a2enconf, a2disconf . See their respective man pages for detailed information.
  • The binary is called apache2. Due to the use of environment variables, in the default configuration, apache2 needs to be started/stopped with /etc/init.d/apache2 or apache2ctl. Calling /usr/bin/apache2 directly will not work with the default configuration.
Document Roots

By default, X does not allow access through the web browser to any file apart of those located in /var/www, public_html directories (when enabled) and /usr/share (for web applications). If your site is using a web document root located elsewhere (such as in /srv) you may need to whitelist your document root directory in /etc/apache2/apache2.conf.

The default X document root is /var/www/html. You can make your own virtual hosts under /var/www. This is different to previous releases which provides better security out of the box.

Reporting Problems

Please use the reportbug tool to report bugs in the Apache2 package with X. However, check existing bug reports before reporting a new bug.

Please report bugs specific to modules (such as PHP and others) to respective packages, not to the web server itself.



金融庁  日本証券業協会  社団法人 金融先物取引業協会  証券取引監視委員会