米ドル外貨預金よりも魅力的なFXスワップポイント!投資初心者は米ドル外貨預金感覚で利息を得るスワップポイントがおススメ♪

ロスカット

ロスカットとは、預入資金が為替の変動によって損失が一定基準を超えた場合に、自動的に決済されることです。

このロスカットは、損失は出ますが最低限の資金は守るという目的があります。

もし、ロスカットルールがないと預け入れたお金が全部なくなるばかりではなく、損失分を追加で支払わなければならなくなります。


【ロスカットを避けるには】
ロスカットされないためにも、ストップロス(損切り)を設定しておくのもリスク管理の一つです。

ストップロス(損切り)とは5千円や1万円の損失が出たら、自動的に決済して損失を最小限に抑えるためのシステムです。

初心者の場合、自分では円安に動くと思っていた相場とは逆に円高に動くことはよくあることです。
損が出ても、またもとの為替レートになって利益を確保できると思ったり、損するのがもったいなくて決済できなくなります。

現実は、そのまま損失が大きくなってどうすることもできずロスカットという最悪の結果を招くことになります。

最悪の結果を避けるためにも、ストップロスの設定をすることをおススメします。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
株