米ドル外貨預金よりも魅力的なFXスワップポイント!投資初心者は米ドル外貨預金感覚で利息を得るスワップポイントがおススメ♪

スプレッド

FXでは外貨を買う場合と、売る場合の金額が違います。
この通貨売買金額の差額をスプレッドをいいます。


上記のように

買う金額が83円80銭
売る金額が83円78銭

売買差額2銭がスプレッドです。


スプレッドは1通貨に対して適用されますので1万通貨を売買した場合は
次のようになります。

1万通貨×0.02円(2銭)=200円

1回の売買で200円が必要になるということです。
FX会社は、取引手数料を無料にしてスプレッドによって利益を確保しています。

一方、外貨預金は1ドルに対して1円、往復で2円の手数料をとっていますので、合計2万円も支払っていることになります。

200円と2万円、外貨預金だと1万8千円も損をしていることになります。

もったいないですよね!

スプレッドの安いとそれだけ取引コストを節約できるので、デイトレや為替差益を目的に頻繁に取引をするのであれば、スプレッドが安いFX会社がおススメです。


スプレッドを基準に選ぶのであれば、おススメFX会社は、0.7銭(0.007円)のMJや、0.8銭(0.008円)のクリック証券です。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
株