米ドル外貨預金よりも魅力的なFXスワップポイント!投資初心者は米ドル外貨預金感覚で利息を得るスワップポイントがおススメ♪

FXの税金・確定申告のやり方

FX・外貨預金どちらも20万円を超える利益が出たら、サラリーマンであっても確定申告が必要になります。


1月1日から12月31日の1年間に、為替差益や外貨預金の利息、FXのスワップポイントの確定益が20万円を超えたら、雑所得として税務署に確定申告しなければなりません。
ただし、FXの未決済ポジションや預け入れている外貨預金については申告の必要はありません。

また、20万円を超えなければ確定申告の必要はありません


FXは必要経費が認められています。

FXでは取引する上で生じた経費を必要経費として控除することができます。
ただし、明確な線引きがないため申告するすべての経費が控除できるとは限らず、税務署ごとの判断に委ねられているのが現状です。


FXの必要経費にあたるもの
FXや投資関連の書籍購入代金
FXセミナー参加費用(交通費なども)
パソコン購入代金
入出金に関する手数料
筆記用具・プリンタ用紙・インクなど消耗品
プロバイダ使用料(通信費)


サラリーマンや主婦の方は、パソコン購入代金の全額を控除できるものではありません。
ほとんどの人がFX目的だけに購入するわけではないので、購入代金の一部が必要経費として控除対象になります。


必要経費として申告する場合には領収書が必要になりますので、雑誌や交通費など必ず領収書をもらうように習慣化しましょう。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
株